Sponsored links

自宅にいながら人間ドックメタボリック症候群検診(708)

メタボリック症候群検診(708)【アディポネクチン、血液検査、高血圧、糖尿病、高脂血症、肝機能、腎機能】【遠隔検診(旧郵便検診)】メタボリックシンドローム【dw202002】メタボリック症候群検診(708)【アディポネクチン、血液検査、高血圧、糖尿病、高脂血症、肝機能、腎機能】【遠隔検診(旧郵便検診)】メタボリックシンドローム【dw202002】

★メタボリック症候群検診★

自宅にいながら人間ドックが可能なキット!時間が無くて検診を受けられない方におすすめです。 厚生労働省が医療費削減および生活習慣病の対策として打ち出した「メタボリックシンドローム」早期発見のための遠隔検診です。 メタボリックシンドロームの危険因子である、腹囲、糖尿病、高脂血症、アディポネクチン分泌量の測定項目をチェックします。 アディポネクチンは抗糖尿病作用、抗動脈硬化作用をもつ善玉の生理活性物質です。 アディポネクチンは正常な小型の脂肪細胞からは正しく分泌されますが、巨大化した脂肪細胞からはあまり分泌されません。 つまり内臓脂肪が溜まるとアディポネクチンの量は減ってきます。 ※お申し込みの際、備考欄の”遠隔検診専用項目”に 受診者名・性別・生年月日 をお書きください。   検査の流れを確認する  使用方法などのお問い合わせは>>   ●検査機関直通フリーダイヤル     0120−688−832     (24時間フリーダイヤル) 名称 メタボリック症候群検診 検査内容 肝機能 (GOT GPT γ-GTP) 腎機能 (BUN クレアニチン ) 脂質 (総コレスレロール HDL LDL 中性脂肪) 糖尿病検査 (HbA1c) 内臓脂肪検査 (アディポネクチン) 糖( 血糖(Glu) ) 痛風検査 (尿酸(UA) ) 腹囲測定 (自己測定メジャー) 検体 血液 お知らせ こちらの検査の返送料はお客様負担となります。 検診対象外 ・現在通院、治療している方。 お薬を服用中の方は検査結果に影響する可能性があります。通院中の病院でご相談のうえ、受診されることをおすすめします。 検査機関 株式会社日本メディカル総研 【お支払い・配送に関するご注意】 お支払いは、 先払い(クレジットカード・銀行振込)のみのお取り扱いになります。 遠隔検診のみご注文の場合、配送方法は”遠隔検診のみ配送” をご選択ください。 検査機関から郵送での発送になりますので、配達日時の指定やラッピングはご利用いただきません。 税金・送料込みの料金です。   ●その他様々な検査キットをご用意しております●
詳しくはコチラ≫